So-net無料ブログ作成

ハッピーバースデイ vol.2 [*Baby]

かくれんぼ
Happy birthday to you.


妊婦で過ごす最後の夜は
少し湿った空気の夜でした。


一度、帰宅していた母が病室に来てくれて
メルヘンチックな部屋で、まったりと過ごした午後。
おなかがちくちくと痛みながらも、まだまだ余裕の私(Φ_Φ)v

夕方、母が帰り、入れ違いに仕事帰りのだんなさんが来てくれた。

そのときも、普通に会話をして
「大きなおなかもこれでしばらくは見おさめだねー」と
ふたりで記念撮影、まだ笑顔で余裕の表情。

そして、スーツ姿のだんなさんに手を振って見送ったのが
ちょうど消灯時間の21時でした。


おなかの張りを感じつつも、ベッドサイドにお水と雑誌を置いて
久しぶりに、ゆったりとひとり、就寝前の時間を過ごそうと思っていたら


あれれ

なんだかおなかが痛い...(。・_・)


うーん

気のせい気のせい、と気分を紛らわそうとベッドに身を沈めて
必死に眠ろうとするけど

ずっきーん(生理痛のひどいときくらい)

そんな痛みから始まって、数時間。


あー うー う゛-(言葉にならない痛み)

ベッドシーツをつかんで、体を丸めたり、伸びたりして
薄暗い部屋で、声を殺して痛みに耐えていると
なんだか痛みの間隔がどんどん短くなってくの。


きた-----(>_<。) これが陣痛!?


枕元にあった食事のメニュー表の裏に時間をつけはじめました。

15分置きとか10分、8分置きに
ずっどーんと、誰かに腰を飛び蹴りされるような痛みが
(飛び蹴りされたことないけど)

汗でぐっしょりになりながら、静かな病室で呼吸を整えていると
たまーに、本当にたまーにだよ、看護師さんや助産師さんがくるのです。

私も彼女たちの顔を見ると、ひとまず安堵。
でも、赤ちゃんの心音とか子宮の収縮の状態とかをちょっとだけ確認すると
さらりと行ってしまうのです。

遠距離恋愛で会えなくなってしまう彼氏を見送るように
「行かないでー」と心の中で叫びながら
また孤独な戦いが始まるのでした。


「これは、もしかすると長期戦になるかも、なんとか体力を温存しなくては」
そう思って痛みが遠のく間に眠ろうとすると
とっても眠たいので、すーっと眠れるのですが、
またすぐに ひーっと起きる、の繰り返し。

そのうち眠れないくらいの痛みになって
ふぅぅー、深く息を吐き、腰をマッサージしながら、なんとか痛みを逃し
マザークラスで習った呼吸法もマスターできるほど連発(笑)

腰と腹部に重たい錘をつけた状態で、飛び蹴りされながら半泣きになり
たまに遠距離恋愛の彼との再会と別れの気分を味わって
そのうち、カーテンの隙間から、朝の気配が訪れるのです。


こうして、孤独で苦しく長い夜が明けて
ナースコールから、看護師さんの声が。

「かなさーん、おはようございます。
先生の診察がありますので1階の内診室に下りてきてください。
ひとりでも大丈夫ですか?」

「はい」と返事をして、のろのろと廊下の壁をつたい
陣痛の痛みが来ると呼吸を整え、1歩1歩進み、なんとか1階のソファへ。

腰をさすりながら、ふぅ-と言っていると
私の隣で、同じような姿勢になっている妊婦さんが
同じようにふぅーと、眉間にしわを寄せていました。

このときはお互いに声を掛け合う余裕もなく
心の中で「がんばろうね」とエールを送りあった気がしました。


ようやく内診室で診察を受け
「子宮口が4cm以上開いていますよ。 よく頑張りましたね」
先生のその言葉に、ちょっぴり涙がでそうになりましたが
泣いている間もなく、分娩室へ行く準備をしました。

また廊下を歩いているうちに、なんだか痛みも和らいで
分娩台に上がると、助産師さんと笑顔で会話もできる余裕が...

ん? まだ産まれないのかな??

そうこうしていると点滴の準備が始まり
そわそわ、どきどき。

そこで、「ご家族にお電話しますか?」と言われ、
だんなさんに電話をして、「分娩台に上がったよー」と伝えました。
「えっ!? わかった」と寝不足気味の声で返事が。

それが朝9時頃でした。


まるでお手(笑)
息子は最近、携帯電話を片手に
もしもしのポーズをしたり
バイバイと上手に手を振るようになったよ。
つかまり立ちもお手の物。
つたい歩きをはじめ、ママは毎日ひやひや。
何度も転倒しては泣いています。



まだ、つづくの...




nice!(25)  コメント(10) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 25

コメント 10

riko

おはようございます。
懐かしいような・・・思い出したくないような陣痛の痛みー!!
かなさん頑張ったんだね。
そうそう、背中が、腰が痛いんだよね・・・・。
ドキドキなしながら読んじゃった。

それにしても子どもの成長は早いね。
もう9ヶ月かぁ。
歩き出したらもっと、母はひやひやドキドキ!びくびくだよ。

by riko (2010-03-26 08:19) 

tomotomo

かなさんの記事を拝見しながら
思い出してきましたよ、陣痛の時の事!!
看護師さんは、慣れていらっしゃるから
「大丈夫、大丈夫!!」って言うけれど
大丈夫じゃないですよね(;_;)
次回はいよいよクライマックスかな?
by tomotomo (2010-03-26 08:21) 

mire3030

読んでいるうちに なんだか陣痛の痛みがどんな感じだったか
思い出しました。 そうですよね~ 眠いのにキューっと痛くなる
で、治まるとまた眠い・・・・の繰り返しでした。
でも一晩ひとりで頑張ったなんて すごい!!
私も助産婦さんが腰をさすってくれたのが 本当にありがたかったです。
ちょっとどこかへ行ってしまうと 不安で不安で。。。 ^^;
思い出すなぁ~~ ^^
by mire3030 (2010-03-26 09:57) 

GAYO

かなさん☆ お久しぶり~♪
何かと大変でしょうね、でもお元気そうで何よりです。
ベビたんは、、、
ちゃくちゃくとキッズくんに成りつつあるようですね(゚∇^d) グッ!!

かなさんのお写真、やっぱりいいなあ!
とくに1枚目の、素敵にカワイイです。
by GAYO (2010-03-26 10:27) 

うさこ

私も1枚目の写真にやられました~(笑)
かわい過ぎます♪
レンズ越しの優しいかなさんの眼差しを感じるようです。

一晩一人で過ごすのはかなり不安だったのではないでしょうか。
でも頑張ったからこそかわいいベビちゃんに会えたのですね。

by うさこ (2010-03-26 21:38) 

いずみ

可愛い!
可愛すぎます^^
とっても美男子くんになりそうな気配♡

by いずみ (2010-03-26 22:58) 

ちゃるこ

かなさん、お久しぶりです♪
お元気そうで何より^^
出産当日秘話・・・じっくり拝見させて頂きました。
かなさんの戦いぶりを想像しながら。。。
息子さん、とっても大きくなりましたね!
時が過ぎるのは早いなぁ~って思います。
by ちゃるこ (2010-03-28 18:16) 

シオン

絶対カッコよく育つわー!
っと第一声(*゜ー゜)ノ
体重戻すとはさすが!
っと第二声(*゜▽゜)ノ
ブログの仕様が色々変わっててなんのこっちゃわからん!
っと第三声(;゜口゜)ノ

とりあえず・・・また来ます(笑)


by シオン (2010-03-29 22:47) 

ユキ

かわい~!

うちはもう痛いだなんだ大騒ぎだったよ~
全然耐えられなかった(笑)
by ユキ (2010-04-04 02:54) 

kelly

可愛い~♪
つかまり立ちし始めるとヤンチャも増えますね~

by kelly (2010-04-04 22:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。